コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

漆原友紀「蟲師」を題材にした舞台、生演奏&朗読で「日蝕む翳」を表現

1628

漆原友紀「蟲師」を題材にした舞台「蟲師・音楽夜話『蟲音・奏』」が、12月12日から17日まで東京・DDD AOYAMA CROSS THEATERにて開催される。

本公演は、2014年に特別編としてオンエアされたアニメ「特別篇『日蝕む翳』」を、生演奏に乗せた朗読で表現するもの。芝居・映像・音楽を融合させたステージが展開される。企画・音楽は増田俊郎が手がけ、中野裕斗土井美加うえだゆうじ小林愛といったアニメの声優陣が出演する。チケットは11月17日10時より各種プレイガイドにて販売開始。

「蟲師」は、時に人に影響を及ぼし、奇妙な現象を招く“蟲”と、“蟲”と対峙する主人公・ギンコを描く物語。月刊アフタヌーン(講談社)にて連載され、2005年、2014年にTVアニメ化された。

「蟲師・音楽夜話『蟲音・奏』」

会期:2018年12月12日(水)~17日(月)
会場:DDD AOYAMA CROSS THEATER

原作:漆原友紀「蟲師」(講談社 月刊アフタヌーン 所載)
企画・音楽:増田俊郎
出演:中野裕斗土井美加うえだゆうじ小林愛
演奏:増田俊郎(Key.&Perc.)、高杉登(Perc.)、梶間陽子(Key.&Perc.)

コミックナタリーをフォロー