コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「若おかみは小学生!」挿入歌初披露の小林星蘭「まだまだ若おかみがんばります」

563

左から三間雅文、小林星蘭。

左から三間雅文、小林星蘭。

劇場アニメ「若おかみは小学生!」のトークショーが、本日10月21日、東京・立川シネマシティ シネマ・ワンで開催された。

ステージには主人公である“おっこ“こと関織子役の小林星蘭、音響監督の三間雅文が出演。収録時に印象的だったことという話題で、小林はウリ坊など幽霊のキャラクターを演じる声優が別の部屋でアフレコし、自身のみヘッドホンで彼らの声を聴きながら収録したことを挙げる。この収録スタイルについて三間は「おっこ以外の周囲の人間は幽霊が何を話しているかわからないので」と説明しつつ「3年前くらいに(自分が)やった『ほにゃららウォッチ』(『妖怪ウォッチ』)の会話シーンと同じ。今回も幽霊とちびっこということで、同じような形でやった」と明かした。

また三間は監督・高坂希太郎との仕事について「疲れました。こだわりがすごくって」とポツリ。その理由について「高坂さんはそのこだわりを具体的に言わないので探らなきゃいけない」「何かアイデアを言うと全部やってくれと言われるので、じっくり高坂さんの考えを聞いて(自分に)任せてもらえるようにした。(同じく音響監督をした)『茄子 アンダルシアの夏』で苦労したので、対応策を持って臨んだ」と続ける。

さらにこだわりの一例として、「若おかみは小学生!」のキャスティングに1年かかったというエピソードを披露。これはテレビシリーズの2人の監督、そして高坂のキャスティングの方向性が違っていたためで、それを聞いた小林は「オーディション後、毎日のように結果について聞いていたけど、(時間がかかった理由は)そういうことだったのか」と納得の表情を見せていた。

挿入歌「ジンカンバンジージャンプ!」について話が及ぶと、歌唱を担当する小林は「こんなに反響を聞くとは思わなかった。いい意味で中毒性があって自分も何度でも映画館に見に行きたくなる。ドライブのときに聴きたくなる曲」と語る。一方の三間は「さっき、打ち合わせで小林さんが歌っているのを初めて知った。SNSで(今日のトークショーで)お披露目とか見かけて『なんで小林さんが歌うんだろう? 俺も歌わされたら嫌だな』と思っていた」とコメントし会場を笑わせる。和やかな雰囲気の中、本編映像をバックに小林はその「ジンカンバンジージャンプ!」を笑顔で歌唱。初披露を終えた彼女は「緊張したけど楽しかったです」と語り、最後は「まだまだ『若おかみ』がんばりますので、みなさん拡散などお願いします!」と会場のファンにさらなる応援をお願いしていた。

劇場版「若おかみは小学生!」

スタッフ

原作者:令丈ヒロ子
原作イラスト:亜沙美
監督:高坂希太郎
脚本:吉田玲子
美術設定:矢内京子
作画監督:廣田俊輔
美術監督:渡邊洋一
色彩設計:中内照美
CG監督:設楽友久
撮影監督・VFXスーパーバイザー:加藤道哉
編集:瀬山武司
音楽:鈴木慶一
音響監督:三間雅文
音響効果:倉橋静男
音響効果:西佐和子

キャスト

関織子(おっこ):小林星蘭
秋野真月:水樹奈々
ウリ坊(立売誠):松田颯水
関正次(おっこの父):薬丸裕英
関咲子(おっこの母):鈴木杏樹
グローリー・水領:ホラン千秋
神田幸水:設楽統(バナナマン)
木瀬文太:山寺宏一
秋野美陽:遠藤璃菜
鈴鬼:小桜エツコ
関峰子:一龍斎春水
田島エツ子:一龍斎貞友
蓑田康之介(康さん):てらそままさき
神田あかね:小松未可子
関峰子(少女時代):花澤香菜
木瀬翔太:田中誠人
木瀬寅子:折笠富美子 ほか

(c)令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会

コミックナタリーをフォロー