コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

滅亡寸前の氷の世界で、ダメ人間が病弱な少女のために働く「一日三食絶対食べたい」

194

久野田ショウの新連載「一日三食絶対食べたい」が、本日10月1日よりコミックDAYSにてスタートした。

「一日三食絶対食べたい」は、突如として襲われた大洪水により氷河期を迎え、滅びかけた世界を舞台にしたSF作品。氷で埋め尽くされた世界で生き残った人類は、自給自足の生活を強いられている。病弱な少女・リッカと同居しているダメ人間のユキは、彼女に1日3食美味しいものを食べさせてあげたいという思いから、氷の中に埋まっている前時代のものを探して回収する仕事を始めるが……。本作は読み切りとして掲載され、好評につき連載化された。

コミックナタリーをフォロー