コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「プリキュア」ガールズナイトで山本美月「ほのかになって、なぎさの隣にいたい」

282

左からキュアブラック、山本美月、キュアホワイト。

左からキュアブラック、山本美月、キュアホワイト。

アニメ「プリキュア」シリーズの15周年を記念した展示「プリキュア15周年記念展示in横浜ランドマークタワー」が、本日9月22日に神奈川・横浜ランドマークタワーにてスタート。これに先がけ、前夜祭イベント「~おとなになったみんなへ~ PRECURE GIRLS' NIGHT byなぎさ&ほのか」が9月21日に開催された。

イベントでは映画「映画HUGっと!プリキュア▽ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」(▽はハートマーク)の宣伝隊長を務める、山本美月によるトークショーが行われた。山本は黒と白の水玉模様のワンピースに白いブーツ、ハート型のピアスという「ふたりはプリキュア」をイメージさせる出で立ちで登場。さらに「シャイニールミナス(九条ひかり)の髪型で来ました」と長い髪を片側に編んだヘアスタイルを見せると、客席からは大きな拍手が起きた。

「プリキュア」好きとして知られる山本は、会場に集まったファンからの共感を呼ぶトークを展開。司会者から「ふたりはプリキュア」の思い出に残るシーンを尋ねられると、「なぎさって、ボーイッシュだけど中身は乙女じゃないですか」と切り出してなぎさが“藤P先輩”に見せる恋心に触れ、「もし(ふたりは)プリキュアのどちらになりたいかと聞かれたら、私はほのかになって、なぎさを応援したい。なぎさの隣にいたいんです」と熱っぽく語った。また放送当時になぎさ・ほのかと同じ中学生だった1991年生まれの山本は、「当時も同世代だと思っていたし、今でも思ってるんですけど、いつのまにか歳上になっているんですよね(笑)」と笑いつつ、「大人になってから見ると人間関係だったり、(ほのかの)おばあちゃんのセリフにじんときたりします」と話した。

そして「映画HUGっと!プリキュア▽ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」にゲスト出演することについては「もちろんうれしかったんですが、尊敬しすぎて、おこがましいというか。私はただ(プリキュアが)好きなだけなので……」と恐縮しつつ、プリキュアたちと共演した感想を聞かれると、「すごくかわいくてメロメロでした!」と微笑んだ。そして「私も『プリキュア』シリーズをすべて見ているというわけではないんです。でも映画にはすべてのプリキュアが出てくるので、見ていない作品がある人にも『こんなプリキュアもいるんだ、かわいい!』という入り口になるといいな、と思います。大人になった皆さんも、『プリキュア』シリーズを一緒に、永遠に応援していきましょう」と集まったファンに呼びかけた。

マスコミ向けのフォトセッションの時間には、キュアブラック、キュアホワイトも登場した。「光の使者、キュアブラック!」「光の使者、キュアホワイト!」とおなじみの名乗りを披露し、会場に集まったファンの姿を眺めて大喜びする2人を目の前にして、山本も満面の笑顔。フォトセッションを終えた3人は「またねー!」と集まったファンに手を振って、トークショーを締めくくった。

なお展示コーナーには「ふたりはプリキュア」のキャラクターデザインを務めた稲上晃が描いたアニメの原画や、「ふたりはプリキュア」放送当時の玩具、映画「映画HUGっと!プリキュア▽ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」の設定画などが用意されている。また「ふたりはプリキュア」をモチーフにしたオリジナルフードとドリンクも販売。「プリキュア15周年記念展示in横浜ランドマークタワー」は、9月30日まで開催中だ。

「プリキュア15周年記念展示in横浜ランドマークタワー」

会期:2018年9月22日(土)~30日(日)10:00~21:00(最終入場20:30)※9月22日(土)23日(日)29日(土)のみ10:00~22:00(最終入場21:30)
会場:神奈川・横浜ランドマークタワー 69階展望フロア スカイガーデン
料金:無料
※別途スカイガーデンへの入場料が必要。大人(18~64歳)1000円、65歳以上・高校生800円、小・中学生500円、幼児(満4歳以上)200円

(c)ABC-A・東映アニメーション

コミックナタリーをフォロー