コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「プリキュア」キュアブラック&キュアホワイトの“ベビープリキュア”姿公開

9963

「映画HUGっと!プリキュア▽ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」より。

「映画HUGっと!プリキュア▽ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」より。

「映画HUGっと!プリキュア▽ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」(▽はハートマーク)より、新たな場面カットが公開された。

新たな場面カットでは、キュアブラックとキュアホワイトの“ベビープリキュア”姿がお披露目された。敵・ミデンの力によって思い出を奪われ、小さな姿に変えられてしまった2人。手をつないできょとんとしている表情や、泣きじゃくる様子などが収められている。

キュアブラック/美墨なぎさ役の本名陽子、キュアホワイト/雪城ほのか役のゆかなよりコメントも到着。2人はそれぞれ15周年を迎えたことへの喜びを述べ、ベビープリキュアになってしまうシーンについては「不安な気持ちをできるだけストレートに表現するよう心がけました」と本名。一方のゆかなは「演じている間は本当に苦しくて心が痛かったです。『ふたり』はここにいるのに『ふたり』じゃなくて…。」と心情を明かし、「そんな切なさも、可愛さも楽しさも、たくさん受け取っていただけたら嬉しいです」とメッセージを送っている。

本名陽子(キュアブラック/美墨なぎさ役)コメント

15周年記念映画への出演が決まったと聞いたとき、「ぶっちゃけ、ありえな~い!」という喜びと驚きでいっぱいでした。
見所のひとつでもあるベビープリキュアは可愛すぎて、思わずみんなを抱きしめたくなりました。ただ、記憶を奪われてしまった状態なので、小さくなったキュアブラックを演じる上では、不安な気持ちをできるだけストレートに表現するよう心がけました。
何といっても今回のすごいところは、史上最多の55人のプリキュアたちと、オールスターズで集い合えちゃったこと! 応援してくださる皆様に感謝の思いでいっぱいです。他にも見所満載で、15周年記念作品ならではの内容になっていますので、幅広い世代の方々にぜひご覧いただきたいです。みんなで踊る圧巻のエンディングダンスもお楽しみくださいね!

ゆかな(キュアホワイト/雪城ほのか役)コメント

15周年ありがとうございます。ただ懸命に目の前の困難に立ち向かう、それだけの気持ちで進んできました。あの時はまさかこんな日が来るなんて想像もしていませんでした。応援してくださった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
はじめは『ふたり』だった私たちですが、気がつけばこんなにも仲間が増えていました。作中に登場するベビープリキュアたちが遊んでいるシーンは無邪気でとても可愛らしいです!が…このシーンの私個人の気持ちはとても切ないものでした。実はほのかとしても小さくなってしまうシーンがあるのですが、演じている間は本当に苦しくて心が痛かったです。『ふたり』はここにいるのに『ふたり』じゃなくて…。それでもやっぱり『ふたり』だったこと。『ふたり』になれたこと。
そんな切なさも、可愛さも楽しさも、たくさん受け取っていただけたら嬉しいです。

「映画HUGっと!プリキュア▽ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」

2018年10月27日(土)全国ロードショー

原作:東堂いづみ
監督:宮本浩史
脚本:香村純子
出演:引坂理絵、本泉莉奈、小倉唯、田村奈央、田村ゆかり、多田このみ、野田順子、本名陽子ゆかな、田中理恵、樹元オリエ、榎本温子、三瓶由布子、竹内順子、伊瀬茉莉也、永野愛、前田愛、仙台エリ、沖佳苗、喜多村英梨、中川亜紀子、小松由佳、水樹奈々、水沢史絵、桑島法子、久川綾、小清水亜美、折笠富美子、豊口めぐみ、大久保瑠美、福圓美里、田野アサミ、金元寿子、井上麻里奈、西村ちなみ、生天目仁美、寿美菜子、渕上舞、宮本佳那子、釘宮理恵、中島愛、潘めぐみ、北川里奈、戸松遥、嶋村侑、浅野真澄、山村響、沢城みゆき、高橋李依、堀江由衣、早見沙織、美山加恋、福原遥、村中知、藤田咲、森なな子、水瀬いのり、関智一、矢島晶子、宮野真守、山本美月

※▽はハートマーク。

(c)2018 映画HUGっと!プリキュア製作委員会

コミックナタリーをフォロー