コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「学ベビ」学園祭、キャスト陣が子供時代の写真披露!西山宏太朗は“かわいい”1枚

1058

時計野はり原作によるアニメ「学園ベビーシッターズ」のイベント「『学園ベビーシッターズ』森ノ宮学園祭」が、去る8月26日に東京・TFT HALL 1000にて開催された。

イベントには鹿島竜一役の西山宏太朗、鹿島虎太郎役の古木のぞみ、狼谷鷹役の三瓶由布子、兎田義仁役の前野智昭、山羊朋也役の染谷俊之、根津中吉役の太田基裕、犀川恵吾役の小野大輔が登壇。まず西山は「みんなー! いい子にしてたかー?」とベビーシッターのお兄さん風に挨拶をする。前野は兎田を意識したエプロン姿で現れ、髪の色をピンクにすることはできなかったが、気合いで髪の毛を伸ばしてきたと、ウサギのモチーフ付きヘアゴムで1つに括ったヘアスタイルを披露した。

ここで司会から観客に、イベントに参加できなかった梅原裕一郎から直筆の手紙が届いていると告げられる。代読を任された西山は「『学園ベビーシッターズ』のアフレコでは、実際に子供たちに囲まれているような気分で楽しく収録させていただきました。また入院中に時計野はり先生からお見舞いの色紙をいただき、大変元気をいただきました」と読み上げる。西山は梅原の手紙を間近で見て「サインペンでしっかり書いてあるんですけど、鉛筆で下書きした跡が見えました(笑)」と明かした。

ここからキャスト陣は「学ベビメモリーズ」という、自分が演じたキャラクターのベストシーンを振り返っていくコーナーへ。古木は虎太郎が竜一にお弁当を届ける、初めてのおつかいシーンを挙げ「とにかくかわいい! 犬井先輩がお面をかぶってまで手助けしてくれるのが胸アツ」と話す。続けて犬井役の細谷佳正について「収録でも実際にお面かぶってましたよね」と振り返ると、小野も「お面作りましたね。スタジオにあった紙袋でいろいろ試してみて、最終的にいいのを見つけて有無を言わさず細谷にかぶせました(笑)」と明かした。

次のコーナーは、キャストの幼少期の写真を見ていく「ベビーズアルバム」。西山は海水浴場での1枚を披露し、当時の自分を一言で表すなら「かわいい担当」だったと話す。その理由について「歳の離れていた姉と兄に『かわいいねー!』とよく言われてたんです。近所のおじさんにお兄ちゃんが怒られてたら、自分がその場に出ていって和ませたりして。『かわいいって最強だなあ』と思ってました(笑)」と振り返る。司会に「今、かわいい担当としての自覚はどうですか?」と聞かれると、「染谷くん、太田くん、梅ちゃんのイケメン3人衆を見ると、ふざけてでも横に並ぶのやめようと思いますよね(笑)」とコメント。それを端で聞いていた小野は「かわいいよ、宏ちゃん」と西山に優しくフォローを入れた。

イベントでは「森ノ宮学園祭 大運動会」と題された催しも。キャスト陣は西山、古木、染谷、小野のトラさんチーム、三瓶、前野、太田のタカさんチームの2組に分かれ、3つのゲームで競いあっていく。動物の被り物をした客を会場から見つけるというゲームでは、なぜか古木がゴリラのマスクを気に入って自分が装着するといった一幕も。その後、客席の声を聞き分けて指定のアイテムを当てる「はじめてのおつかい」や、風船を会場全体で回していく「大玉ころがし」が行われ、結果130ポイント対180ポイントでタカさんチームが勝利した。

終盤には舞台の雰囲気がガラっと変わり、オリジナル朗読劇のコーナーへ。隼役の梅原をはじめ、狸塚拓馬役の齋藤彩夏、狸塚数馬役の種崎敦美も音声で参加し、虎太郎が指切りにハマったことから始まるストーリーが展開される。その後キャスト陣は舞台から捌け、新作OVAを一部先行公開。上映が終わるとオープニング曲「Endless happy world」のイントロが流れ、小野がマイクを持って壇上に現れる。黄色い歓声の中、小野は見事な歌声を披露。大サビにはほかのキャストたちも登場し、風船を持ってステージを盛り上げた。

最後の挨拶では小野から、西山に対し「座長の宏ちゃんも、最初に見たときより大きくなった」という言葉が。西山は「『学園ベビーシッターズ』にかかわることができて幸せです。まだまだ続きがやりたいです! また森ノ宮学園の保育ルームに行けることを楽しみにしています」と願い、イベントは幕を閉じた。

※種崎敦美の崎は立つ崎が正式表記。

西山宏太朗(鹿島竜一役)コメント

「学園ベビーシッターズ」という作品に関わることができて、本当に幸せな気持ちでいっぱいです。こんなにも「学ベビ」を愛してくださる皆さんと同じ空間に一緒にいれたことがすごく嬉しいです。収録の時も、キャストの皆さんが沢山フォローしてくださって、楽しく収録することができました。スタッフの方々も本当に温かくて、いいチームで作ることができたなとすごく感じています。現場に行くのが本当に楽しみでした。そして、それを観てくださった皆さんが「癒された」とか「楽しかったよ」と言ってくださって、すっごく幸せな時間を過ごさせて頂きました。やっぱりまだまだ続きがやりたいです! また“もりのみやほいくるーむ”に行けることを僕は信じていますし、楽しみにしています。皆さんもその気持ちでいてくれたらとても嬉しいです。皆さんも仰っていましたが、次イベントがある時はまたみんな揃ってご挨拶できたらいいなと思っております。本日はお集まり頂き、誠にありがとうございました。

古木のぞみ(鹿島虎太郎役)コメント

すごく温かい気持ちになれるこの作品に関わらせて頂けて幸せでした。大・大・大先輩から、舞台を中心に活躍されている方とか、刺激がたくさんあって色々と吸収できる現場でした。本当に毎回面白くて、沢山楽しい経験をさせて頂いて、この作品を作る一人になれたこと、本当に嬉しいなって思っています。本日は、お暑い中会場に来てくださって、そして応援してくださって本当にありがとうございました。みーな、あーがと▽(▽はハートマーク)

三瓶由布子(狼谷鷹役)コメント

今日は本当に私も一緒になって楽しませて頂けたな~なんて思いでいっぱいです。この「学園ベビーシッターズ」という作品に関われて本当に幸せです。これからも皆さんに作品を愛してもらって、またお会いできたらいいなと思っております。今日はみんな良い笑顔だったじょ!
にいちゃに伝えとくじょ!

前野智昭(兎田義仁役)コメント

本当にお暑い中、ご来場頂きましてありがとうございます。素敵な作品に携われて幸せですし、時計野はり先生の原作の続きもまたいつか僕らの音声やお芝居で追える日が来るように。そして、その暁には小野さんも先ほど仰いましたけど、今日登壇できなかった他のメンバーも交えてまたこういったイベントが開催できればいいなと思いますので、引き続き作品の応援をどうぞよろしくお願い致します。

染谷俊之(山羊朋也役)コメント

本日はご来場頂き、ありがとうございました。本当に改めて素敵な作品に携わらせて頂けたなと思います。僕も疲れた時は、家でDVDを鼻血を出しながら見て(笑)、たくさん癒されたいなと思います。皆さんも何度でもこの作品をお茶の間で楽しんで頂けたら嬉しいです。

太田基裕(根津中吉役)コメント

本日は短い時間でしたが、本当に楽しい時間を過ごせました。またお会いできるように頑張りますので宜しくお願い致します。ありがとうございました!

小野大輔(犀川恵吾役)コメント

言葉では言い尽くせない想いがいっぱいあります。役者にとっては、キャスティングされること自体がすごく嬉しいことです。すごくいい作品ですし、それだけでも幸せだったんですけど...オープニング曲も担当させてもらえることになって非常に幸せでした。1クールと短かったですけど、色んな幸せをこの作品からもらえたと思っています。座長の(西山)宏ちゃんも、最初に見た時より随分立派になって、見ていてそれがすごく嬉しかったです。原作もまだまだ続いていますから、それこそ“Endless happy world”で、これから先もこの作品に関わる限りは何度でも幸せな気分になれるのかなと思ってます。あと、もう一つ願望があるとすれば、ひょろっと男子の「おしえてョ」を一緒に踊りたい。梅ちゃんもベビーズの皆も含めて、またイベントができたらもっと幸せなんじゃないかって考えています。「学園ベビーシッターズ」を応援してくださり本当にありがとうございました。またお会いしましょう。

(c)時計野はり・白泉社/「学園ベビーシッターズ」製作委員会

コミックナタリーをフォロー