コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

宮坂香帆「10万分の1」完結、木村良平演じる「水神の生贄」甘やかしドラマCDも

64

宮坂香帆「10万分の1」が、本日8月24日発売のCheese!10月号(小学館)にて最終回を迎えた。

2015年に連載がスタートした「10万分の1」は、宮坂の前作「あかいいと」にも登場する莉乃と蓮が主役の物語。いずれ全身が動かせなくなる難病・ALSを発症しても前向きに生きる莉乃と、莉乃を支える蓮の姿が描かれている。なお宮坂の新連載が、同誌12月号にて開始されることも発表された。

また今号には、藤間麗「水神の生贄」の「超絶甘やかしドラマCD」も付属。木村良平演じる水神様が、「痩せたいのにダイエットが続かない…」「友達と同じ男子を好きになっちゃいました!」「将来の夢が見つからない。進路が決まらない。」「二次元キャラ/アイドルが本気で好き。つらい。」といった乙女の悩み12問に、独自の視点で答えている。誌面には木村のインタビューも掲載。Cheese!の公式サイトではドラマCDの試聴が公開された。また「水神の生贄」は次号にて最終回を迎える。

コミックナタリーをフォロー