コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

瀬戸ミクモの戦争ものがゲッサンで、「アオイホノオ」は“あだち充祭り”

181

「ボンバボーイ」第1話の見開き扉ページ。

「ボンバボーイ」第1話の見開き扉ページ。

本日8月10日に発売されたゲッサン9月号(小学館)にて、「あおにの空に竜は哭く」の瀬戸ミクモによる新連載「ボンバボーイ」がスタートした。

「ボンバボーイ」は軍事大国・MARSとの戦争を続ける小国・大倭を描く戦争スペクタル。激しい戦闘が繰り返される太平洋南部の島で命からがら生き延びたとある小隊のメンバーは、味方の戦艦が待つとされている海岸線である光景を目撃する。

なお今号ではあだち充「MIX」のテレビアニメ化に合わせ、同作が表紙と巻頭カラーで登場。「MIX」最新13巻の単行本かけかえカバーも付属している。さらに島本和彦「アオイホノオ」が「MIX」のテレビアニメ化を記念し、「あだち充、熱烈応援カラー!!」と称してセンターカラーで登場。同エピソードではあだちの「タッチ」に登場する和也が死亡するエピソードを読み、ホノオが衝撃を受ける様子が描かれている。

コミックナタリーをフォロー