コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

安タケコが敏腕弁護士とOLの恋描く新連載、吉原由起の30周年記念した小冊子も

28

安タケコの新連載「リーガル×ラブ」が、本日8月8日発売のプチコミック9月号(小学館)にて始動した。

「リーガル×ラブ」は主人公のOL・三森心が、女性に平手打ちを受けるシーンから幕開け。不倫相手の嫁から慰謝料を請求された心は、相談に訪れた法律事務所で、若き弁護士・梅宮仁と出会う。敏腕弁護士と崖っぷちOLによる法廷ラブストーリーだ。

また今号には、吉原由起の画業30周年を記念した小冊子が付属。「お・ぼ・れ・た・い」「ダーリンは生モノにつき」「蝶よ花よ」の第1話、自選したショート「痕」が収録されているほか、大海とむ、すもと亜夢、安タケコからのお祝いメッセージが掲載された。さらに吉原作品の名シーンを紹介するコーナーや、大海との対談記事、プチコミ2月号に掲載された吉原と大海によるコラボマンガ「冬の王と春の姫」のネームも公開されている。

加えて本誌には吉原の新作読み切り「ピロートーク」も収録。なお今号にて如月ひいろ「棘にくちづけ」は最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー