体内活劇「はたらく細胞」キャスト決定、白血球は和田雅成&赤血球は七木奏音

493

清水茜原作による舞台「はたらく細胞」のキャストが発表された。白血球(好中球)役を和田雅成、赤血球役を七木奏音が務める。

白血球(好中球)役の和田雅成。

白血球(好中球)役の和田雅成。

大きなサイズで見る(全4件)

舞台は「体内活劇『はたらく細胞』」のタイトルで、11月16日から25日まで東京・シアター1010にて上演。演出はきだつよし、脚本は川尻恵太が手がける。そのほかのキャストやチケット情報などは続報を待とう。

月刊少年シリウス(講談社)にて連載中の「はたらく細胞」は、白血球、赤血球、血小板などの細胞を擬人化したマンガ。単行本は5巻まで発売されており、7月7日からTOKYO MXほかにてテレビアニメが放送される。

なおコミックナタリーでは「はたらく細胞」のテレビアニメ化を記念した特集記事を公開中。清水とアニメで監督を務める鈴木健一に、個性あふれる細胞たちの魅力から、アニメ制作に対するこだわりまで語り合ってもらった。

この記事の画像(全4件)

「体内活劇『はたらく細胞』」

日程:2018年11月16日(金)~11月25日(日)
会場:シアター1010

スタッフ

原作:清水茜(講談社「月刊少年シリウス」連載)
演出:きだつよし
脚本:川尻恵太
制作:トライフルエンターテインメント

キャスト

白血球(好中球):和田雅成
赤血球:七木奏音
ほか

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

清水茜のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 清水茜 / 和田雅成 / 七木奏音 / きだつよし / 川尻恵太 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。