藤原芳秀「拳児」の新作読み切り「拳児2」がWebで、旧作も全話公開

689

松田隆智原作による藤原芳秀「拳児」の新作読み切り「拳児2」が、本日6月1日にサンデーうぇぶり(小学館)にて公開された。シナリオ協力として佐藤敏章がクレジットされている。

「拳児2」より。

「拳児2」より。

大きなサイズで見る(全2件)

週刊少年サンデー(小学館)で連載されていた「拳児」は、正義感の強い少年・剛拳児が、八極拳などの中国拳法を通じて成長していく姿を描いた作品。「拳児2」では、同級生の息子でいじめにあっている少年・拳太と、拳児との交流が綴られている。公開は6月15日まで。

またサンデーうぇぶりでは、同じく6月15日まで「拳児」のイッキ読み企画を実施中。3巻までが無料で読めるほか、4巻以降のエピソードは課金して入手できる金のコイン、条件をクリアすることで手に入る銀のボーナスコイン、毎日無料で獲得できるフリーコインのいずれかを使用して読むことができる。

この記事の画像(全2件)

関連記事

藤原芳秀のほかの記事

リンク