コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「シンカリオン」17話は「エヴァ」ネタ満載、主題歌や楽曲流れる演出も

693

「新幹線変形ロボ シンカリオン」17話より。

「新幹線変形ロボ シンカリオン」17話より。

5月5日放送のアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」第17話に、エヴァ新幹線「500 TYPE EVA」が登場する。

公開された場面カットでは「新世紀エヴァンゲリオン」の登場人物・碇ゲンドウのようなポーズをとるハヤトや、“ゼーレ”の会議を思わせるシーンもお目見えした。またテレビ放送時に限り、アニメ内で「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌や楽曲が使用されることも告知されている。「500 TYPE EVA」がアニメにどのような形で登場するのか、放送を楽しみに待とう。

アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」は速杉ハヤトと仲間たちが、新幹線から変形する巨大ロボット「シンカリオン」とともに正体不明の巨大な敵に立ち向かう作品。第17話では、速杉ハヤトが京都で働く父・速杉ホクトとの再会を楽しみに関西地方へ。父の仕事が終わるまで新大阪駅でとある新幹線を待っていると、ハヤトの前に意外な巨大怪物体が現れる。

(c)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS (c)カラー

コミックナタリーをフォロー