コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「シンカリオン」に「エヴァ」レイとアスカが登場!使徒を合体させた敵の姿も

687

アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」第31話より。(c)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS (c)カラー

アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」第31話より。(c)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS (c)カラー

8月11日放送のアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」に、綾波レイと惣流・アスカ・ラングレーが登場。「新世紀エヴァンゲリオン」と同じく、林原めぐみ宮村優子が2人を演じる。

去る8月4日の第30話では、葛城ミサトによる「新世紀エヴァンゲリオン」風の次回予告を放送。映像中に綾波レイと惣流・アスカ・ラングレーの姿があったことから登場への期待を集めていた。また第31話では、速杉ハヤトと碇シンジの前に、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」に登場した使徒を合体させた姿の巨大怪物体・キングシトエルが敵として立ちはだかることも明らかに。さらに次回予告のナレーションを担当した葛城ミサトも、本編に出演する。

そのほかYouTube公式チャンネル「シンカリオンTV」では、8月11日の7時から17日24時までの期間限定で、本作の第1話から最新話までの一挙配信が行われる。放送と合わせてこちらもチェックしてみては。

コミックナタリーをフォロー