コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「恋するシロクマ」が青年2人のラブロマンス「君の名前で僕を呼んで」とコラボ

696

「恋するシロクマ」と、映画「君の名前で僕を呼んで」のコラボビジュアル。

「恋するシロクマ」と、映画「君の名前で僕を呼んで」のコラボビジュアル。

ころも「恋するシロクマ」と、映画「君の名前で僕を呼んで」のコラボビジュアルが公開された。

月刊コミックジーン(KADOKAWA)にて連載中の「恋するシロクマ」は、天敵であるシロクマさんに恋をされ、命の危機を感じるアザラシ君という2匹の関係を描いたアニマルコメディ。一方、4月27日公開の「君の名前で僕を呼んで」は、24歳の大学院生の青年オリヴァーと17歳の少年エリオを描くラブロマンスだ。

コラボビジュアルはころも描き下ろし。「君の名前で僕を呼んで」のポスターをベースに、アザラシ君がエリオと、シロクマさんがオリヴァーとリンクしており、「シロクマとアザラシの、初めての、そして生涯忘れられない恋の痛みと喜びを描くまばゆい傑作。」という映画にちなんだコピーが添えられている。また、ころもからは「涙が勝手にこぼれてしまうほど。こんなに温かい寂しさを感じたことはないです。信じられないくらい優しさに溢れたお話でした」と映画についてコメントが寄せられた。

ころもコメント

主人公エリオの記憶を辿るような、日記を読んでいるかのようなしっとりとした空気がずっと流れているのに、ものすごく熱いものを感じます。同性同士だとか、そんな次元ではなく愛をただただ愛としてだけ描いている作品で、とにかく美しい……表題のシーンなんて、涙が勝手にこぼれてしまうほど。こんなに温かい寂しさを感じたことはないです。信じられないくらい優しさに溢れたお話でした。
あと序盤でアプリコットジュースが飲みたくなったけれど、最終的にはアプリコットはだめだ……アプリコットは彼らだけのもの……と思いました。

コミックナタリーをフォロー