歌舞伎「NARUTO」坂東巳之助扮するナルト&中村隼人扮するサスケがお目見え

4731

8月に東京・新橋演舞場で上演される、岸本斉史原作による「新作歌舞伎『NARUTO-ナルト-』」のキャラクタービジュアルが公開された。

坂東巳之助扮するうずまきナルト。

坂東巳之助扮するうずまきナルト。

大きなサイズで見る(全10件)

このたび明らかになったのは、坂東巳之助扮するうずまきナルトと、中村隼人扮するうちはサスケのビジュアル。坂東は衣装について「ナルトのイメージを大切にしつつ歌舞伎らしさもあるワクワクするような衣裳を作って頂きました!この姿で暴れまわる新たなナルトを観に、ぜひ劇場へ足をお運びください!」とコメント。また中村は「サスケのイメージカラーは深い青だと思うので、衣裳にも取り入れました!自分とは正反対の人物ですが、サスケの持つ陰影を自分なりに表現していきたいです」と意気込みを語っている。

「NARUTO」初の歌舞伎舞台化となる本公演には、坂東巳之助と中村隼人に加え、ナルトとサスケの前に立ちはだかる強敵・うちはマダラ役を市川猿之助片岡愛之助が演じ、脚本・演出はG2が手がける。

坂東巳之助コメント

僕と同じようにナルトと共に人生を歩んできた大勢の少年たちに認められ、楽しんでもらえるよう頑張ります!
その第一歩として、ナルトのイメージを大切にしつつ歌舞伎らしさもあるワクワクするような衣裳を作って頂きました!
この姿で暴れまわる新たなナルトを観に、ぜひ劇場へ足をお運びください!

中村隼人コメント

僕自身、小さい頃から「NARUTO-ナルト-」を読んで育ってきました。サスケのイメージカラーは深い青だと思うので、衣裳にも取り入れました!自分とは正反対の人物ですが、サスケの持つ陰影を自分なりに表現していきたいです。
僕と巳之助兄さんで「NARUTO-ナルト-」をしっかり演じていきたいです。是非皆さん期待して下さい。

この記事の画像(全10件)

「新作歌舞伎『NARUTO-ナルト-』」

日時:2018年8月
会場:新橋演舞場

スタッフ

原作:岸本斉史「NARUTO-ナルト-」(集英社 ジャンプコミックス刊)
脚本・演出:G2

キャスト

うずまきナルト:坂東巳之助
うちはサスケ:中村隼人
うちはマダラ:市川猿之助片岡愛之助(交互出演)

全文を表示

関連記事

岸本斉史のほかの記事

リンク

関連商品

(c) 岸本斉史 スコット/集英社 ・『NARUTO -ナルト-』歌舞伎パートナーズ

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 岸本斉史 / 市川猿之助 / 片岡愛之助 / 坂東巳之助 / 中村隼人 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。