コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

新作歌舞伎「NARUTO」うちはマダラ役で市川猿之助と片岡愛之助が交互出演

1661

8月に東京・新橋演舞場で上演される、岸本斉史原作による「新作歌舞伎『NARUTO-ナルト-』」に、市川猿之助片岡愛之助がうちはマダラ役で出演する。

「NARUTO」初の歌舞伎舞台化となる本公演には、うずまきナルト役として坂東巳之助が、うちはサスケ役として中村隼人が出演。市川と片岡が演じるうちはマダラは、ナルトとサスケの前に立ちはだかる強敵で、2名が交互に演じる。

「スーパー歌舞伎II『ワンピース』」のルフィ、ハンコック役も務めた市川は「巳之助さん、隼人さんが繰り広げる世界で、思う存分楽しませてもらいます! そして、きっと素晴らしい舞台になると期待しています!」とコメント。また片岡は「『NARUTO -ナルト-』は世界中で人気の作品なので、初めて歌舞伎をご覧になる方の入口になればいいなと。外国の方にもぜひご覧頂きたいです」とアピールしている。

市川猿之助コメント

「スーパー歌舞伎II『ワンピース』」に引き続き、「新作歌舞伎『NARUTO-ナルト-』」に出演させていただきます。巳之助さん、隼人さんが繰り広げる世界で、思う存分楽しませてもらいます! そして、きっと素晴らしい舞台になると期待しています!

片岡愛之助コメント

私が演じるのはいわゆるラスボスなので、主演の二人の勢いに負けないよう演じたいです。「NARUTO -ナルト-」は世界中で人気の作品なので、初めて歌舞伎をご覧になる方の入口になればいいなと。外国の方にもぜひご覧頂きたいです。

「新作歌舞伎『NARUTO-ナルト-』」

日時:2018年8月
会場:新橋演舞場

スタッフ

原作:岸本斉史「NARUTO-ナルト-」(集英社 ジャンプコミックス刊)
脚本・演出:G2

キャスト

うずまきナルト:坂東巳之助
うちはサスケ:中村隼人
うちはマダラ:市川猿之助片岡愛之助(交互出演)

コミックナタリーをフォロー