コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

恋愛禁止の組織と病んだ彼女の間でヒーローが板挟み「恋愛戦士シュラバン」1巻

55

「高機動無職ニーテンベルグ」の青木ハヤトが月刊少年エース(KADOKAWA)で連載する「恋愛戦士シュラバン」1巻が、本日3月26日に発売された。

「恋愛戦士シュラバン」は、悪の組織・デスパルタ帝国と戦う愛の戦士・シュラバンを主役に展開するヒーローコメディ。シュラバンは戦闘中の事故で助けた女性に素顔を見られてしまうが、その流れで彼女と付き合うことになり浮かれ気分を味わう。だが、恋人ができた途端に組織内で恋愛禁止の掟が生まれ大ピンチ。しかも彼女が悪の首領の娘であることが発覚し、包丁を片手に「死んでも別れたりしないよ」「女の子を助けるのは禁止です、それはもう浮気なので!」などの発言をする病んだ雰囲気を見せ、事態は悪化の一途を辿っていく。“修羅場越えるぜ!!”を決めゼリフに、毎回のように襲い来る修羅場にシュラバンが立ち向かう様子を描く。

コミックナタリーをフォロー