コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ゆらぎ荘の幽奈さん」ジャンプの“ギリギリ攻める”内容にキャスト陣も大騒ぎ

129

ミウラタダヒロ原作によるアニメ「ゆらぎ荘の幽奈さん」のイベントが、去る3月24日に東京・東京ビッグサイトにて開催された「AnimeJapan 2018」にて行われ、冬空コガラシ役の小野友樹、湯ノ花幽奈役の島袋美由利、宮崎千紗希役の鈴木絵理、雨野狭霧役の高橋李依が登壇した。

週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載中の「ゆらぎ荘の幽奈さん」は、幽霊が出るとされる元温泉旅館の格安下宿・ゆらぎ荘を舞台にしたラブコメディ。イベントでは新情報を発表するため、「ちょっとエッチに新情報解禁ミニゲーム」と題したコーナーが展開される。その内容は、水に弱い素材の衣装を身に着けたマネキンに、水鉄砲を当てて隠されたキーワードを見つけるというもの。人生で2回目のステージだという島袋もやる気を見せながら、4人は水鉄砲を手に必死にキーワードを探し当てた。

ゲームに成功すると、ここで新たなキャストが解禁に。荒覇吐呑子役は加隈亜衣、伏黒夜々役は小倉唯、仲居ちとせ役は原田彩楓が演じることが発表され、3人もステージに登場。水浸しのマネキンに見守られながら7人でのトークが展開された。

またイベントでは新たなPVも公開。「週刊少年ジャンプのギリギリを攻めるちょっとHな温泉×幽霊LOVEコメディー」というキャッチコピーにふさわしい、“ギリギリを攻める”映像に思わずキャスト陣も声を上げる場面が見受けられた。

また7月4日に発売される原作の単行本11巻は、通常版に加え「アニメBD同梱版」も用意。ミウラ監修によるオリジナルエピソード「ゆらぎ荘へようこそ」と、第12話「コガラシ、泡となる」を原作としたアニメーションの2本が収録される。ステージでは「コガラシ、泡となる」のアニメーション原画が公開され、その“ギリギリ”な内容に再び登壇者は大きな声を上げていた。なお11巻の予約は4月17日に締め切られるので、欲しい人は申込みをお忘れなく。

※「AnimeJapan」のイベントレポートなど関連記事はこちらから!

アニメ「ゆらぎ荘の幽奈さん」

2018年夏放送

スタッフ

原作:ミウラタダヒロ(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長澤剛
キャラクターデザイン:竹谷今日子
シリーズ構成:子安秀明
音響監督:明田川仁
音楽:菊谷知樹
アニメーション制作:XEBEC

キャスト

冬空コガラシ:小野友樹
湯ノ花幽奈:島袋美由利
宮崎千紗希:鈴木絵理
雨野狭霧:高橋李依
荒覇吐呑子:加隈亜衣
伏黒夜々:小倉唯
仲居ちとせ:原田彩楓

(c)ミウラタダヒロ/集英社・ゆらぎ荘の幽奈さん製作委員会 (c)ミウラタダヒロ/集英社

コミックナタリーをフォロー