コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「アンゴルモア」迅三郎役は小野友樹、輝日役はLynnで7月に放送開始

175

たかぎ七彦原作によるテレビアニメ「アンゴルモア 元寇合戦記」のメインキャストが発表された。

「アンゴルモア 元寇合戦記」は文永11年(1274年)に対馬で巻き起こった、蒙古襲来事件・元寇を題材に描く歴史マンガ。対馬へ流刑され、蒙古と戦うことになった鎌倉武士・朽井迅三郎役を小野友樹、対馬の地頭・宗助国の娘でありながら、自ら弓を取り戦場へ向かう輝日役をLynnが演じる。

さらにアニメが7月より放送されることも決定。たかぎは「出来上がったPVは期待以上の素晴らしいものでした。人や鎧どころか走る馬にも表情の変化がありキャラも活き活きとしています。監督をはじめとする皆さんの実力を見せつけられました。脚本や演出も良く、もはや面白い作品になる事間違いなしです」とコメントを寄せている。

たかぎ七彦コメント

アニメ化のお話はかなり意外でした。まず思ったのは大変そうだなと。ちゃんと細部まで動くんだろうか?群衆も馬も出てくるし大鎧もややこしい。
しかし出来上がったPVは期待以上の素晴らしいものでした。人や鎧どころか走る馬にも表情の変化がありキャラも活き活きとしています。監督をはじめとする皆さんの実力を見せつけられました。脚本や演出も良く、もはや面白い作品になる事間違いなしです。一人でも多くの方々にご覧いただきたいと思います。

アニメ「アンゴルモア 元寇合戦記」

スタッフ

原作:たかぎ七彦「アンゴルモア 元寇合戦記」(KADOKAWA 「Comic Walker」連載)
監督:栗山貴行
助監督:羽原久美子
シリーズ構成:ヤスカワショウゴ
キャラクターデザイン・総作画監督:小峰正頼
アニメーション制作:NAZ

キャスト

朽井迅三郎:小野友樹
輝日:Lynn ほか

(c)2018 たかぎ七彦/KADOKAWA/アンゴルモア元寇合戦記製作委員会

コミックナタリーをフォロー