コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「からかい上手の高木さん」高橋李依&梶裕貴プロデュースの物語がゲッサンに

1860

本日3月12日発売のゲッサン4月号(小学館)には、山本崇一朗「からかい上手の高木さん」が表紙と巻頭に登場。アニメで高木さん役を演じている高橋李依、西片役を演じている梶裕貴がプロデュースしたエピソードが掲載されている。

今号には高橋プロデュースによる「ドッジボール」、梶プロデュースによる「メール」の2本が登場。ドッジボールとメールを題材に高木さんが西片をからかう姿が描かれている。なお次号にも梶プロデュースによるエピソードが登場することが告知された。

高橋李依コメント

学生の頃からずっと好きなんだ。もしかして、君もそうだよね? そうだったら嬉しいなって思って、勇気を出してみたんだ。……ん、ドッジボールの話だよ。なんちゃって!(笑)

梶裕貴コメント

からかわれ続けてきた西片を演じさせていただいている僕だからこその高木さんを思いつきました! 高木さんから「リアルタイム」を奪ってやりました! さすがの高木さんも、これならきっとからかえないはず! 文字だけの高木さんなんて、怖くない…!?

コミックナタリーをフォロー