コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

なろう発「薬屋のひとりごと」マンガ版1巻、「天穹は遥か」の倉田三ノ路が描く

92

日向夏原作、倉田三ノ路作画による「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」1巻が、本日2月19日に刊行された。キャラクター原案はしのとうこが手がけている。

月刊サンデーGX(小学館)にて連載されている同作は、小説投稿サイト「小説家になろう」発のライトノベルを原作としたコミカライズ作品。誘拐され、とある大国の後宮に売られた少女・猫猫(マオマオ)を主人公としたミステリーだ。猫猫の運命は、好奇心と少しばかりの正義心から、皇帝の子の連続不審死の謎を調べ始めたことにより大きく変わり……。作画は「書生葛木信二郎の日常」「天穹は遥か-景月伝-」の倉田三ノ路が手がけている。

コミックナタリーをフォロー