コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「コードギアス」第2部、福山潤は「ボロ雑巾」のセリフを言いたかったと悔やむ

2009

劇場アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道(はんどう)」の初日舞台挨拶が、本日2月9日に新宿バルト9で開催。ステージには主人公ルルーシュ・ランペルージ役の福山潤、枢木スザク役の櫻井孝宏、主題歌「The Moon」を歌う藤原さくら、サンライズのプロデューサー・土屋康昌が登場し、本作に関するトークを行った。

冒頭の挨拶から福山が「かなり詰まった内容、ショッキングな内容で、その衝撃の“反動”がどうか」とサブタイトルにかけたコメントで笑顔を見せ、舞台挨拶は笑いに包まれてスタートした。劇場版3部作では全編新規アフレコが行われ、櫻井はスケジュールが合わずに1人で行った収録の様子を「こんなに肉体労働だっけ。若い頃のがむしゃらさを思い返しました」と振り返る。一方の福山は「前回の『興道』は1カ月挟んで2回に分けて録って。でも今回は中4日。収録2回目のラスト15分手前くらいで喉を壊したので後日改めて収録した」と苦労を明かしつつ、「(後日コンディションよく収録した)ロロをなじるシーンだけは先輩に褒められて」とうれしげな様子を見せる。

主題歌に関する話題では、「元々『コードギアス』のただのファン」だという藤原が本作にかける強い思いを語る。「二次創作のような気持ち」で作詞・作曲したという主題歌は「『コードギアス』はルルーシュやスザクだけでなく、それ以外の登場人物もそれぞれに正義があり、いろんなものが交差している印象」があったことから、「特定の誰かではなく、いろんな人の目線が混じり合う気持ち、愛の形を書きたかった」と制作意図を述べる。そうして生まれた「The Moon」に対して福山と櫻井は、大胆に構成し直された「コードギアス」をまとめる、「叛道」にとって重要な楽曲だと異口同音に評した。

500分近くに及ぶテレビシリーズ25話分を150分ほどにまとめ上げた「叛道」。本作で採用されなかったシーンに話が及ぶと、福山は「心から大好きなセリフ」という「『さんざん使い倒してボロ雑巾のように捨ててやる』を劇場版でも言いたかった」と力説。テレビシリーズからのファンによる笑いと拍手を巻き起こしていた。

終始ジョークを飛ばしていた福山だったが、最後の挨拶では「(収録を済ませている)次の『皇道』もやれるだけのことをやったつもり。作中のすべてのキャラクターが激動の道を歩んだこの3部作を見届けていただき、もう一度『コードギアス』という作品に戻ってきてくれたら幸いです」と主演らしくきっちりコメント。シリーズファンの期待を煽り、舞台挨拶は幕を下ろした。

「コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道」は全国で公開中。続編にあたる「コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道」は5月26日に公開される。

第2部「コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道」

スタッフ

監督・構成:谷口悟朗
シリーズ構成:大河内一楼
演出:秋田谷典昭
キャラクターデザイン原案:CLAMP
キャラクターデザイン:木村貴宏
ナイトメアデザイン:安田朗、中田栄治、阿久津潤一
メカニカルデザイン・コンセプトデザイン:寺岡賢司
メインアニメーター:木村貴宏、千羽由利子、中田栄治、中谷誠一
美術監督:菱沼由典
色彩設計:岩沢れい子、柴田亜紀子
撮影監督:千葉洋之
編集:森田清次
音響監督:井澤基、浦上靖之
音楽:中川幸太郎、黒石ひとみ
配給:ショウゲート
製作:サンライズ、コードギアス製作委員会

キャスト

ルルーシュ:福山潤
スザク:櫻井孝宏
C.C.:ゆかな
カレン:小清水亜美
ナナリー:名塚佳織
シャーリー:折笠富美子
ミレイ:大原さやか
リヴァル:杉山紀彰
ニーナ:千葉紗子
ジェレミア:成田剣
ロロ:水島大宙
シャルル皇帝:若本規夫
V.V.:河城英之介
シュナイゼル:井上倫宏
カノン:三戸耕三
ビスマルク:内田聡明
ジノ:保志総一朗
アーニャ:後藤邑子
ロイド:白鳥哲
セシル:井上喜久子
オデュッセウス:山野井仁
コーネリア:皆川純子
ユーフェミア:南央美
ダールトン:梁田清之
ギルフォード:幸野善之
バトレー:宝亀克寿
ディートハルト:中田譲治
ヴィレッタ:渡辺明乃
扇:真殿光昭
玉城:檜山修之
南:加瀬康之
咲世子:新井里美
ラクシャータ:倉田雅世
藤堂:高田裕司
朝比奈:私市淳
卜部:二又一成
仙波:島香裕
神楽耶:かないみか
天子:須藤沙織
星刻:緑川光

(c)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (c)2006-2017 CLAMP・ST

コミックナタリーをフォロー