コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「文スト」スタンプラリーin横浜、チャイナ服の敦・芥川・鏡花がお出迎え

1829

スタンプラリーのため描き下ろされた3人のチャイナ服姿のビジュアル。

スタンプラリーのため描き下ろされた3人のチャイナ服姿のビジュアル。

朝霧カフカ・春河35原作による劇場アニメ「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」が3月3日に公開される。これを記念したスタンプラリー企画「文豪ストレイドッグス スタンプラリー in YOKOHAMA」が、2月17日から4月1日にかけて開催されることが決定した。

期間中は神奈川・横浜市内の地下鉄駅と観光施設など9カ所に、キャラクターがデザインされたスタンプ、春河35と総作画監督・新井伸浩描き下ろしの等身大スタンディを設置。スタンプをコンプリートした人には、チャイナ服姿の中島敦・芥川龍之介・泉鏡花をデザインしたオリジナル缶バッジがプレゼントされる。またラリーポイントの一部ではコラボ企画も開催。横浜ブルク13併設のcafe OASEではコラボカフェ、マルイシティ横浜ではグッズ販売ショップ「文豪ストレイドッグス 武装探偵社販売部丸井出張所」、横浜人形の家では展示が実施される。それぞれの開催期間や詳細は、後日公式サイトで発表予定。

スタンプラリーに合わせて、一部区間が乗り降り自由となる「みなとぶらりチケット」に「文豪ストレイドッグス」オリジナルデザインも登場。横浜駅ではアニメ描き下ろし、桜木町では春河35描き下ろしのものが枚数限定で販売される。また2月20日から3月5日にかけては、市営地下鉄ブルーラインの1編成をまるごと「文豪ストレイドッグス」で装飾したギャラリートレインが運行。車内には映画の複製原画約50点が展示される。

文豪ストレイドッグス スタンプラリー in YOKOHAMA

期間:2018年2月17日(土)~4月1日(日)

ラリーポイント&スタンプ設置キャラクター

市営地下鉄横浜駅:中島敦
横浜ブルク13:中原中也
マルイシティ横浜:フョードル・D
横浜人形の家:坂口安吾
市営地下鉄桜木町駅:太宰治
横浜大世界:泉鏡花
神奈川近代文学館:織田作之助
横浜マリンタワー:芥川龍之介
アニメイト横浜(ゴール):澁澤龍彦

(c)2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会

コミックナタリーをフォロー