コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

患者は全員犯罪者、裏路地の闇医者兄弟描くサスペンス「バカレイドッグス」

110

矢樹純原作による青木優「バカレイドッグス」1巻が、本日2月6日に発売された。

「バカレイドッグス」は、とある街の裏路地(バカレイ)を舞台に犯罪者御用達の闇医者兄弟を描くサスペンス。父親の借金が原因でヤクザに拉致された雪野鈴は、金さえ払えばどんな手術でも引き受ける無免許の天才外科医の兄・辰次と、保険屋の亥三の犬童兄弟に売り飛ばされてしまう。看護師である鈴は、腕を切断されたヤクザの手術に立ち会うことになり、辰次の常識はずれの技術に驚かされるが……。本作はヤングマガジン(講談社)にて連載中。

コミックナタリーをフォロー