コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「アカギ」完結、27年の連載に幕!ドラマ新作は5月から&過去シリーズを再放送

1033

福本伸行「アカギ~闇に降り立った天才~」が、本日2月1日発売の近代麻雀3月1日号(竹書房)にて完結を迎えた。最終回となる306話は巻頭カラーを飾り、大増ページでの掲載となっている。

「アカギ~闇に降り立った天才~」は、常人を超えた発想を持つ天才・赤木しげるの苛烈な人生を描く麻雀マンガ。1991年のスタートから27年にわたって執筆されていた長編作品だ。2005年にはテレビアニメ化され、2015年に制作された実写ドラマはシリーズ化される人気を博している。竹書房の公式通販サイト・近代麻雀STOREでは「アカギ名シーンマフラータオル」「鷲巣麻雀20周年ジョッキ」などの記念グッズも販売中。

またドラマ「アカギ」の最新作となる「アカギ~鷲巣麻雀完結編~」が5月25日より放送開始されることが決定した。主題歌は湘南乃風による書き下ろしの新曲「国士無双」となる。また新作の放送を記念し、2015年放送の「アカギ」、2017年放送の「『アカギ』竜崎・矢木編/市川編」が2月9日より18週連続で放送されることも決定。詳細な放送情報はドラマ公式サイトにて確認を。

(c)福本伸行/竹書房/スカパー!

コミックナタリーをフォロー