コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

元天才少女が男性教師になる学園ラブコメ「こじか先生は猛獣の檻の中」ARIAで

89

「こじか先生は猛獣の檻の中」扉ページ

「こじか先生は猛獣の檻の中」扉ページ

黒榮ゆいの新連載「こじか先生は猛獣の檻の中」が、本日1月27日発売のARIA3月号(講談社)にてスタートした。

「K」シリーズや「極楽町デッドエンド」などで知られる黒榮が描く本作は、女であることを隠し、男性教師として不良ばかりの男子校に赴任したヒロイン・小鹿真尋を描く学園ラブコメディ。美術コンクールで賞を獲り、天才少女と讃えられた真尋だったが、美大卒業後に就職に失敗し、無職のまま祖母の暮らす田舎で廃人と化していた。このままではまずいと就職先を探した真尋が見つけたのは、「男性の美術教師」の求人で……。

また江川仮名子「女装男子」もスタートした。本作はpixivコミック内のARIAに掲載された作品で、女装男子の朝倉とヤンキーのスオーの同居生活を描くコメディ。今号より本格連載となる。なお2月28日発売の次号ARIA4月号に、水野十子「遙かなる時空の中で」ファーストシリーズの読み切りが掲載されることも伝えられた。

コミックナタリーをフォロー