コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

坊主を題材に描くスタイリッシュ退魔アクション「BOZEBEATS」がジャンプで

149

本日1月15日に発売された週刊少年ジャンプ7号(集英社)にて、平野稜二による新連載「BOZEBEATS」がスタートした。

「BOZEBEATS」は、魑魅と呼ばれるこの世のものならざる存在を退治する坊主をスタイリッシュに描く退魔アクション。坊主の龍大寺は魑魅の調査のため、自殺者が後を絶たないという北海道の山奥を訪れる。その後山中で熊に襲いかかられた龍大寺は、狼と行動をともにする謎の子供に割って入られ……。

このほか今号では伊達恒大「クロスアカウント」が完結。1月22日発売の次号週刊少年ジャンプ8号ではマツキタツヤ原作による宇佐崎しろの新連載「アクタージュ act-age」が始動する。

コミックナタリーをフォロー