20万円あったら何に使う?海野つなみが読み切り引っ提げバーズに登場

114

本日12月28日発売の月刊バーズ2018年2月号(幻冬舎コミックス)に、海野つなみの読み切り「20万円ガール」が掲載された。

「20万円ガール」の扉ページ。

「20万円ガール」の扉ページ。

大きなサイズで見る(全6件)

「20万円ガール」は死んだ祖母の遺産として、突然現金20万円を受け取ったOL・岬麻心子が、その20万円で何か一生モノを手に入れようと苦心する物語。海野が同誌に登場するのはこれが初めてとなる。

そのほか今号では、船戸明里「Under the Rose~春の賛歌~」が半年ぶりに連載再開。また、たそがれ食堂(幻冬舎コミックス)で連載中の丸山ゴンザレス原作による渡辺大樹「鳥居准教授の空腹~世界のスラムにうまいものあり~」が本誌に出張掲載している。

この記事の画像(全6件)

海野つなみのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 海野つなみ / 船戸明里 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。