コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

20万円あったら何に使う?海野つなみが読み切り引っ提げバーズに登場

121

本日12月28日発売の月刊バーズ2018年2月号(幻冬舎コミックス)に、海野つなみの読み切り「20万円ガール」が掲載された。

「20万円ガール」は死んだ祖母の遺産として、突然現金20万円を受け取ったOL・岬麻心子が、その20万円で何か一生モノを手に入れようと苦心する物語。海野が同誌に登場するのはこれが初めてとなる。

そのほか今号では、船戸明里「Under the Rose~春の賛歌~」が半年ぶりに連載再開。また、たそがれ食堂(幻冬舎コミックス)で連載中の丸山ゴンザレス原作による渡辺大樹「鳥居准教授の空腹~世界のスラムにうまいものあり~」が本誌に出張掲載している。

コミックナタリーをフォロー