身長158cmのヒロインがパリコレデビューを目指す成長物語がマガジンで

139

本日5月31日に発売された週刊少年マガジン26号(講談社)にて、猪ノ谷言葉の新連載「ランウェイで笑って」がスタートした。

「ランウェイで笑って」カラー扉のイラスト。

「ランウェイで笑って」カラー扉のイラスト。

大きなサイズで見る(全3件)

週刊少年マガジン主催による第95回新人漫画賞に選ばれた新鋭・猪ノ谷が描く「ランウェイで笑って」は、煌びやかなファッション業界を舞台にした物語。ファッションの祭典であるパリ・コレクションに出ることを夢見る主人公・藤戸千雪は、10歳のときに身長が158cmになって以来、伸びないまま高校3年の進路を決める時期を迎えていた。モデルになる夢を諦めきれない千雪は、デザイナーを目指すクラスメイトの都村育人との出会いをきっかけに、夢を叶えるために動き出す。

この記事の画像(全3件)

関連記事

猪ノ谷言葉のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 猪ノ谷言葉 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。