「赤ちゃんと僕」の羅川真里茂、月マガで少年誌初連載

「赤ちゃんと僕」「しゃにむにGO」などの代表作で知られる羅川真里茂の読み切り「ましろのおと」が、12月5日発売の月刊少年マガジン2010年1月号(講談社)に掲載される。

月刊少年マガジン2010年1月号に掲載される、羅川真里茂「ましろのおと」の予告カット。(C)講談社/羅川真里茂

月刊少年マガジン2010年1月号に掲載される、羅川真里茂「ましろのおと」の予告カット。(C)講談社/羅川真里茂

大きなサイズで見る(全2件)

月マガ初登場となる羅川の新作は、アイドルを目指す少女と三味線少年の青春劇。街で途方に暮れる少年を見かけた少女は、彼の持つ見慣れぬ楽器ケースに注目する。ひょんなことから出会ったふたりが「自分の音」を探すという筋書きで、111ページの超ボリューム掲載となる。

同作は2010年5月号からの連載化も決定しており、少女誌を中心に活躍してきた羅川の少年誌初連載として注目を集めることになりそうだ。本日11月6日発売の月刊少年マガジン12月号では、同作の予告を見ることができる。

この記事の画像(全2件)

羅川真里茂のほかの記事

リンク