コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

志磨遼平、講談社図書館に大興奮!大好きな「蒼天航路」語るインタビュー

99

ドレスコーズの志磨遼平が、本日4月13日発売のモーニング、Dモーニング20号(講談社)に掲載されたインタビューシリーズ「私とモーニング」の第4弾ゲストとして登場した。

モーニングの創刊35周年を記念した「私とモーニング」は、モーニングやその掲載作品の愛読者が思いを語る企画。モーニングと同じく1982年に誕生した志磨は、大の「蒼天航路」ファンとして知られている。今号のインタビューでは、「蒼天航路」へのひとかたならぬ思いが明かされ、取材が行われた講談社の社内図書館の雰囲気に大興奮する様子も記されている。

このほか今号ではゲスト作家による毎号読み切り企画「CARNAVAL(カルナバル)」の第3弾として、えすとえむ「170℃協奏曲」が掲載された。父と子、そして人生の転機を迎えた女性の運命が交差したスーパーマーケットでの出来事が描かれた。

関連する特集記事

コミックシーモア特集、志磨遼平がチョイスした「理想のヒーローが登場する」7作品PR

コミックナタリーをフォロー