コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「聲の形」「ユーリ!!!」がTAAF2017アニメ オブ ザ イヤー部門グランプリに

1509

大今良時原作による劇場アニメ「映画『聲の形』」と久保ミツロウ、山本沙代、MAPPAによるオリジナルアニメ「ユーリ!!! on ICE」が、国際アニメーション映画祭の「東京アニメアワードフェスティバル2017」のアニメ オブ ザ イヤー部門でそれぞれグランプリに輝いた。

アニメ オブ ザ イヤー部門では、2015年10月18日から2016年10月15日までに日本国内で放送・上映された550作品からベスト100作品を選出。その中から幅広いアニメ業界のプロフェッショナルの投票により、最も優れた作品と個人に作品賞、個人賞、アニメファン賞を授与するもの。作品賞は劇場映画部門とテレビ部門にわかれ、「映画『聲の形』」と「ユーリ!!! on ICE」はそれぞれ劇場映画部門とテレビ部門で選出された。なお「ユーリ!!! on ICE」は一般ユーザーによるファン投票で決めるアニメファン賞と同時受賞となった。

またアニメーション産業・文化の発展に大きく寄与した人へと贈られるアニメ功労部門を、「銀河鉄道999」や「宇宙海賊キャプテンハーロック」ほかの原作を評価された松本零士が受賞。2017年度は松本に加え、計10名が顕彰者に選ばれている。

今回で4回目を迎える「東京アニメアワードフェスティバル2017」は3月10日から13日まで、東京・池袋の5会場ほかにて開催。招待作品の上映やイベントの実施が行われる。

東京アニメアワードフェスティバル2017

作品賞

劇場映画部門グランプリ:「映画『聲の形』」
テレビ部門グランプリ:「ユーリ!!! on ICE」

個人賞

監督・演出賞:新海誠
原作・脚本賞:吉田玲子
アニメーター賞:平松禎史
美術・色彩・映像賞:吉原俊一郎
音響・パフォーマンス賞:澤野弘之

アニメファン賞:「ユーリ!!! on ICE」

アニメ功労部門 顕彰者

音響監督:明田川進
監督:池田宏
作画監督:近藤喜文
プロデューサー:後藤田純生
美術監督:辻忠直
アニメーション作家:古川タク
歌手:前川誉公(陽子)
声優:増山江威子
原作者:松本零士
色彩設計:保田道世

コミックナタリーをフォロー