コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

千葉コズエ描く江ノ島を舞台にした青春ラブがベツコミで、「女王の花」付録も

76

「1/3 さんぶんのいち」扉ページ (c)千葉コズエ/小学館

「1/3 さんぶんのいち」扉ページ (c)千葉コズエ/小学館

千葉コズエの新連載「1/3 さんぶんのいち」が、本日1月13日発売のベツコミ2月号(小学館)にて開幕した。

「1/3 さんぶんのいち」は、「イケメンと恋がしたい!」と強く願う高校生の紫陽花(しゆか)が主人公。「少女マンガみたいな奇跡が起きればいいのに」と考える紫陽花の学校に、東京から2人のイケメンが転校してきて……。湘南・江ノ島を舞台に描かれる青春グラフィティだ。

そのほか今号には、桜小路かのこ「青楼オペラ」が巻頭カラーで登場。同誌では単行本5巻の発売を記念し、単行本と連動で「プリマグラフィ額装セット」のプレゼント企画を実施している。また前号にて完結した、和泉かねよし「女王の花」の小冊子「女王の花~MEMORIAL & PREMIUM BOOK~」も封入。これまでに発表されたカラーイラストに加え、「もうひとつのエンディング」が収められている。

コミックナタリーをフォロー