コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ヒロアカ」ジャンフェスで堀越耕平が生で出久描く、2期では原作の補完も

2755

堀越耕平によるライブペインティングの様子。

堀越耕平によるライブペインティングの様子。

堀越耕平原作によるテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」のステージイベントが、12月17日、18日に幕張メッセにて開催された「ジャンプフェスタ2017」の本日2日目に行われた。

イベントには緑谷出久役の山下大輝、爆豪勝己役の岡本信彦、轟焦凍役の梶裕貴、死柄木弔役の内山昂輝と堀越が登壇。ステージではそれぞれが選んだ「ヒロアカ」の好きなシーンについてトークを展開したほか、堀越によるライブペインティングも行われ、堀越は出久のイラストを生で執筆した。

放送開始時期が2017年4月と発表されたアニメの2期について、山下は「アニメ第2期は1人ひとりの生徒の個性や気持ちも細かく表現されているのでそのあたりも楽しみにしていてください」とコメントした。また原作ファンでもある岡本が「あの轟くんのかっこいいシーンが見られると思うと僕も楽しみです」と語れば、梶も「原作ファンのみなさんはあの名シーンがアニメになるのを楽しみにされていると思いますし、我々も楽しみながら演じていきたいです」と観客の期待を煽る。

本日が「ヒロアカ」イベント初出演となった内山は「死柄木はヴィランなのでみんなを倒すぞという気持ちで演じていきます」と抱負を語る。そして堀越は「アニメ2期は、原作に描かれてないところを補完してくれているところもあるようで、とても楽しみにしています。原作も負けないようにがんばりますので、これからもよろしくお願いいたします」と力強く語った。

(c)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー