コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

シャアの7年を描いた「C.D.A.」ついに完結。そして……

北爪宏幸「機動戦士ガンダム C.D.A. 若き彗星の肖像」が、8月26日発売の月刊ガンダムエース10月号(角川書店)にて最終回を迎えた。

「C.D.A.」はガンダムエース創刊号から8年にわたって同誌で連載された人気作品。「機動戦士ガンダム」のライバルキャラ、シャア・アズナブルを主人公に、1年戦争集結から「機動戦士Zガンダム」の物語が始まるまでの7年間を描いていた。

また同号ではクラップス脚本、曽野由大作画による「アッガイ北米横断2250マイル」も完結。次号から同じくクラップスと曽野による新連載「機動戦士ガンダム刀 実録0084(仮)」の連載がスタートする。

なお11月26日発売のガンダムエース1月号から新條まゆの新連載がスタートするとのこと。現在タイトルや内容は未定だが、新條がどんな新しい風をガンダムエースに吹き込むのか。今から期待が高まるばかりだ。

コミックナタリーをフォロー