コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

女子中学卓球テーマのアニメ「灼熱の卓球娘」キービジュ公開、監督は入江泰浩

230

テレビアニメ化が決定していた朝野やぐら「灼熱の卓球娘」。本日6月30日にアニメのキービジュアルとスタッフ情報が公開された。

監督は「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」「CODE:BREAKER」の入江泰浩が担当。シリーズ構成は倉田英之、キャラクターデザインは杉村絢子、制作はキネマシトラスが手掛ける。朝野は「卓球シーンはリアルな描写の上に派手な演出が被さってとてもカッコイイですし、日常シーンも原作より多めで凄くかわいいのでその辺りにも注目していただければと思います!」とコメントを寄せた。

「灼熱の卓球娘」は女子中学卓球を題材に、切磋琢磨し合いながら全国制覇を目指す少女たちを描いた青春もの。Webマンガサイト・となりのヤングジャンプにて連載されている。

朝野やぐらコメント

「卓球の面白さを伝えたくて!」
「かわいいキャラが熱くスポーツをしたら絶対面白い!」
という想いから生まれたのがこの作品です。

アニメでも原作の作風を最大限再現してくださっていますし、
原作を尊重してくださっているので、
アニメスタッフさんにはただただ感謝の気持ちでいっぱいです…!

卓球シーンはリアルな描写の上に派手な演出が被さってとてもカッコイイですし、
日常シーンも原作より多めで凄くかわいいのでその辺りにも注目していただければと思います!

アニメ「灼熱の卓球娘」をよろしくお願いいたします!

入江泰浩コメント

三つのテーマ「友情・努力・勝利」これらの内、最低ひとつを作品にこめること。
それがジャンプの漫画であると聞きます。
「灼熱の卓球娘」は、その三つが全て、高い純度でこめられた作品です。
少女達の熱い物語、是非アニメーションでご覧になってください。

アニメ「灼熱の卓球娘」スタッフ

原作:朝野やぐら 集英社「となりのヤングジャンプ」連載中
監督:入江泰浩
副監督:かおり
シリーズ構成:倉田英之
キャラクターデザイン:杉村絢子
色彩設計:松山愛子
美術監督:佐藤勝
音楽:MONACA
音楽制作:DIVE II entertainment
音響監督:郷文裕貴
音響制作:スタジオマウス
編集:須藤瞳
撮影監督:木村俊也
撮影:T2スタジオ
アニメーション制作:キネマシトラス

(c)朝野やぐら/集英社・灼熱の卓球娘製作委員会

コミックナタリーをフォロー