コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

荒井チェリーの妖怪4コマ新装版と、家族コメディなど収録の傑作集が発売

71

「三者三葉」「未確認で進行形」の荒井チェリーによる「ワンダフルデイズ」新装版上巻と、「Cherry etc.荒井チェリー傑作集」上巻が、本日5月27日に同時発売された。

「ワンダフルデイズ」はまんがタイムきららMAX(芳文社)にて2004年から2012年まで連載された4コマギャグ。運には恵まれないが明るく生きる主人公・さちを中心に、さちの部屋に住み着く座敷童子の壱や、同じアパートに住む妖怪たちとの日常を描いていく。

「Cherry etc.荒井チェリー傑作集」上巻には「みおにっき」「ゆかにっし」「キミとボクをつなぐもの」の3作品が収録された。まんがホーム(芳文社)に2004年から2006年まで連載された「みおにっき」、同時期にまんがタイム(芳文社)に連載された「ゆかにっし」は、3人家族の前田家についてそれぞれ次女・実音と長女・結花の視点から描いたホームコメディ。

「キミとボクをつなぐもの」は、まんがタイムきららフォワード(芳文社)にて2006年から2008年まで連載していたストーリー形式のラブコメディ。ヒロイン・真雪に好意を持つ主人公・朝陽だったが、ある事故がきっかけで前世の記憶を取り戻した真雪に振り回される。

2冊のカバーは荒井による描き下ろし。またそれぞれには描き下ろしのマンガも収められた。「ワンダフルデイズ新装版」下巻と「Cherry etc.荒井チェリー傑作集」下巻は6月27日に同時発売で、後者には「ハッピーとれいるず!」と「せいなるめぐみ」が収録される。

コミックナタリーをフォロー