コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

LaLaキャラで“カップル衰弱”できるカード付属、緑川ゆきら10名のサイン会も

269

本日5月24日発売のLaLa7月号(白泉社)に、LaLa作品に登場するキャラクターたちがプリントされたカードが付属している。

この14組28枚のカードを用いると、「カップル衰弱」というゲームをプレイできる。「カップル衰弱」は28枚のカードを裏返し、同じ作品の登場キャラを当てていく神経衰弱に似たゲーム。カードには「狼陛下の花嫁」の夕鈴と狼陛下、「赤髪の白雪姫」の白雪とゼン、「夏目友人帳」の夏目とニャンコ先生らが描かれている。

また今号では「ツイン ロール」の晴海ひつじによる新連載「斎王寺兄弟に困らされるのも悪くない」が始動した。唯一の家族に見捨てられた女子高生・風香は、生きるために住み込みで家政婦をすることに。その家にいたのは、一癖も二癖もありそうな4兄弟で……。前途多難な一つ屋根の下の生活がスタートする。

このほか今号にてLaLaの40周年を記念した作家サイン会の告知も。林みかせ、夢木みつる、藤原ヒロ時計野はりあきづき空太可歌まと葉鳥ビスコ天乃忍緑川ゆき池ジュン子の10名が、7月から10月まで順次サイン会を行っていく。詳細は続報に期待しよう。

コミックナタリーをフォロー