コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「江古田ちゃん」の瀧波ユカリ、亡くなった母とのエッセイ連載をWebで始動

477

「ありがとうって言えたなら」カット

「ありがとうって言えたなら」カット

「臨死!! 江古田ちゃん」で知られる瀧波ユカリの新連載「ありがとうって言えたなら」が、本日5月19日に文藝春秋のWebサイト・コミックエッセイルームにてスタートした。

同作は、2012年に発売された「はるまき日記 偏愛的育児エッセイ」にも登場し、2015年にすい臓癌で亡くなった、瀧波の母親を描いたエッセイマンガ。エネルギッシュで毒舌な母・千恵子が、余命1年と宣告されてからの闘病生活や母娘関係が、笑いあり涙ありで綴られている。

コミックナタリーをフォロー