コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

4人の男女の恋模様描く、宇佐美真紀の青春ストーリー「夕暮れライト」完結

88

宇佐美真紀「夕暮れライト」が、本日5月13日発売のベツコミ6月号(小学館)にて最終回を迎えた。

「夕暮れライト」は主人公のちなみと父の再婚相手の娘・和音、隣人である雄大、奏多といった4人の恋模様を描く物語。単行本の最終5巻は8月26日に発売される。またベツコミ7月号には「宇佐美真紀メモリアルノート」が付録で登場。9月号には宇佐美の新作が掲載され、10月号では新連載が始動する予定だ。

また今号では中島ベガ「おめかしごっこ」も完結。紺野りさ「明日の3600秒」は不定期連載となることが告知された。

コミックナタリーをフォロー