青春×バドミントン!創刊7周年のゲッサンで新連載、カメントツのルポマンガも

129

栗田あぐりによる新連載「片翼シャトル」が、本日5月12日発売のゲッサン6月号(小学館)にて開幕した。

「片翼シャトル」カット

「片翼シャトル」カット

大きなサイズで見る(全5件)

カメントツ「カメントツの漫画ならず道」予告カット

カメントツ「カメントツの漫画ならず道」予告カット[拡大]

「片翼シャトル」の主人公・玉木海虎は、中学時代に日本バドミントンのエースとして活躍していた高校生。彼には最強の“盾”と“剣”として、ダブルスを組んでいた相手がいたが、今は別々の道を歩んでいた。すべてを「くだらない」と感じている海虎の前に、冴えないクラスメイト・ポチが現れ……。

また巻末では、Webで活躍中のカメントツによる新連載「カメントツの漫画ならず道」が始動。初回では先輩マンガ家からのありがたい言葉を求め、西原理恵子の自宅へ訪問しに行く様子が描かれている。加えて今号では同誌の創刊7周年を記念し、連載作家の直筆サイン色紙や、ニンテンドー3DS用の「描き下ろし着せ替えプレート」が当たるプレゼント企画を展開。各作品のイラストがあしらわれた、「日替わりカレンダー」も封入されている。

そのほか今号では、ヴィクトル・ユーゴー原作による新井隆広の「LES MISERABLES」が完結。山本崇一朗「ふだつきのキョーコちゃん」は次号にて最終回を迎える。

この記事の画像(全5件)

関連記事

新井隆広のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 新井隆広 / 山本崇一朗 / 西原理恵子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。