コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ダイヤのA、七つの大罪、FAIRY TAILに内乱勃発!?「シビル・ウォー」とコラボ

16755

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」ポスタービジュアル(左中)とコラボレーションビジュアル。(c)寺嶋裕二/講談社 (c)2016 Marvel. (c)真島ヒロ/講談社 (c)鈴木央/講談社

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」ポスタービジュアル(左中)とコラボレーションビジュアル。(c)寺嶋裕二/講談社 (c)2016 Marvel. (c)真島ヒロ/講談社 (c)鈴木央/講談社

「ダイヤのA」の寺嶋裕二、「七つの大罪」の鈴木央、「FAIRY TAIL」の真島ヒロが、4月29日に公開される「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」とコラボしたビジュアルをそれぞれ描き下ろした。

マーベルコミックを原作とした「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」は、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の後日談。マーベルを代表するアイアンマンとキャプテン・アメリカの2人が対立し、アベンジャーズを二分する禁断の戦いへ発展する様子が描かれる。

寺嶋、鈴木、真島は映画のビジュアルをもとに、各作品の仲間たちが対立したイラストを描画。「ダイヤのA」は沢村と御幸、「七つの大罪」はメリオダスとバン、「FAIRY TAIL」はナツとグレイをそれぞれ筆頭に二手に分かれ、にらみ合うキャラクターたちが描かれている。キャラクターのチーム分けは、著者自らが考えたとのこと。このビジュアルは4月13日発売の週刊少年マガジン20号(講談社)に掲載される。

本ビジュアルを使用したポストカードが、劇場入場者に配布されることも決定。映画のポスタービジュアルをプリントしたポストカードなどとともに70万セット限定で用意され、「ダイヤのA」「七つの大罪」「FAIRY TAIL」のポストカードはランダムで1セットにつき1枚封入される。

真島ヒロ コメント

企画参加の理由

シリーズのファンだったので!

イラストを描いてみての感想

本当にこのFTのメンツが戦ったらどっちが勝つのかワクワクします。

映画への期待

誰と誰が戦うのか楽しみすぎる! そして結末はどうなるんだろう!?

寺嶋裕二 コメント

企画参加の理由

シリーズのファンなので即答しました。

イラストを描いてみての感想

この2チームに分かれる理由や過程を想像してるのが楽しかったです。

映画への期待

全てのキャラクターへ愛を感じるシリーズなので、敵同士となった各キャラにどう見せ場を作るのか本当に楽しみです。

鈴木央 コメント

企画参加の理由

マーベル好きだけでなく大罪好きの方々にも楽しんでもらえたらいいなと思ったからです。

イラストを描いてみての感想

「七つの大罪」版「シビル・ウォー」を皆さんの中で妄想していただけたら嬉しいな。

映画への期待

全て!!

コミックナタリーをフォロー