カラテカ矢部がマンガ連載、おばあちゃんとの交流描くほのぼのコメディ

74

お笑いコンビ・カラテカの矢部太郎によるマンガ「大家さんと僕」の連載が、本日3月22日発売の小説新潮4月号(新潮社)にてスタートした。

「大家さんと僕」カラーカット

「大家さんと僕」カラーカット

大きなサイズで見る(全2件)

「大家さんと僕」は新宿区の外れにある一軒家の2階で暮らすことになった矢部と、その1階に住む大家のおばあさんとの交流を描く物語。第1話では、矢部が引っ越すことになったきっかけ、大家さんとの出会い、戸惑いながらも大家さんとの距離が縮まっていく様子が、ほのぼのとしたタッチで綴られている。

この記事の画像(全2件)

関連記事

カラテカのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 カラテカ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。