コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

カラテカ矢部がマンガ連載、おばあちゃんとの交流描くほのぼのコメディ

74

お笑いコンビ・カラテカの矢部太郎によるマンガ「大家さんと僕」の連載が、本日3月22日発売の小説新潮4月号(新潮社)にてスタートした。

「大家さんと僕」は新宿区の外れにある一軒家の2階で暮らすことになった矢部と、その1階に住む大家のおばあさんとの交流を描く物語。第1話では、矢部が引っ越すことになったきっかけ、大家さんとの出会い、戸惑いながらも大家さんとの距離が縮まっていく様子が、ほのぼのとしたタッチで綴られている。

コミックナタリーをフォロー