コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「RAINBOW 二舎六房の七人」スピリッツにて連載再開

本日発売のビッグコミックスピリッツ29号(小学館)にて、安部譲二原作、柿崎正澄作画「RAINBOW 二舎六房の七人」が連載スタートした。

「RAINBOW 二舎六房の七人」は、2008年に休刊となった週刊ヤングサンデー(小学館)からの移籍作品。少年院で暮らす少年たちの人生を描いた、自由を求める闘いの物語だ。第1章から第3章までは発売中の単行本にて読むことができ、連載再開となるビッグコミックスピリッツ29号からは新たな第4章が幕を開ける。

第4章では、少年達にアンチャンと慕われる桜木六郎太の知られざる過去に迫る。また同作は「RAINBOW」のタイトルでTVアニメ化が決定しており、来春放送予定で制作が進められている。

コミックナタリーをフォロー