コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ピアノの森」&「新装版 花田少年史」揃って完結巻発売!ちばてつや絶賛

274

一色まこと「ピアノの森」の完結26巻が、本日12月22日に発売された。

「ピアノの森」は森に捨てられていたピアノをおもちゃ代わりにして育った一ノ瀬海が、天才ピアニスト・阿字野壮介らと出会い、音楽の才能を開花させていく物語。1998年にヤングマガジンアッパーズにて連載をスタートし、その後モーニング(ともに講談社)に移籍し連載されてきた。2007年には劇場アニメ化も果たしている。

26巻では本誌掲載分に計30ページの加筆が施された。帯にはちばてつや賞でデビューした一色に向けて、ちばてつやがコメントを寄せている。なお完結巻の発売を記念し、12月24日配信のDモーニングより「ピアノの森」が第1話から連載される。

また同じく本日「新装版 花田少年史」の最終5巻も刊行。第19回講談社漫画賞を受賞した同作には、オバケが見えるようになった少年・花田一路の身に起こるハプニングが描かれている。番外編が収録された5巻には、作品完結後にTVドラマにあわせて描き下ろされたエピソードも収められた。

コミックナタリーをフォロー