コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

皆川亮二が描く海洋ロマン活劇「海王ダンテ」始動!「MIX」着せ替えカバーも

151

「スプリガン」「ARMS」などで知られる皆川亮二の新連載「海王ダンテ」が、本日12月12日発売のゲッサン2016年1月号(小学館)にて開幕した。原作は泉福朗が担当する。

「海王ダンテ」は18世紀半ばを舞台にした海洋スペクタクルロマン活劇。物語は吹雪の激しい人外境で立ち往生するイギリス海軍と、そこに突如現れた少年が出会うところから始まる。少年はダンテと名乗り、「友人の生命(いのち)を救うためのものがある」という北極点を目指していると語るが……。またYouTubeではストーリーを紹介するPVも新たに公開。こちらもチェックしてみては。

また今号には本日発売された、あだち充「MIX」8巻の着せ替えカバーが付属。満田拓也「MAJOR 2nd」とあだちによる合作イラストも公開され、コラボキャンペーンの詳細が発表されている。そのほか島崎結太「だって小山くんが艶い。」は島崎が首のヘルニアを患ったため、今号よりしばらくの間休載されることが発表された。再開時期は決まり次第本誌にて告知される。

なお次号には、実写映画の公開を控えた石井あゆみ「信長協奏曲」が表紙と巻頭カラーで登場。主演を務める小栗旬がインタビューで登場する。

コミックナタリーをフォロー