コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

阿部共実のショート集「死に日々」1年ぶり新刊、Webでも連続更新

361

「空が灰色だから」「ちーちゃんはちょっと足りない」で知られる阿部共実の最新作「死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々」の2巻が、本日12月8日に発売された。2014年12月に1巻が刊行されて以来、約1年ぶりの続刊だ。

WebマンガサイトのChampionタップ!にて連載中の「死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々」略して「死に日々」は、少年少女たちのうまくいかない日常を題材としたオムニバスショート。2巻には女学生のファミレスでのやり取りを描く「僕の夢の中のあの子は僕の夢の中のあの子の夢の中ですらどうせ僕を夢見ない夢を僕は見る」、1巻にも登場した27歳の独身女性・佐々木さんがアルバイトの同僚である坂本くん相手にふたたび猛る「アルティメット佐々木272」、男子中学生の梅雨の思い出を鮮烈に描き出す「8304」など9編が収められている。

なお発売中の週刊少年チャンピオン2016年1号(秋田書店)には単行本の発売を記念し、佐々木さんが登場する読み切り「アルティメット佐々木273」が登場。さらにChampionタップ!では、12月3日と10日という2週連続での更新が予定されている。

コミックナタリーをフォロー