コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「落語心中」プロデューサーが魅力語る、ITANに有永イネらの読切も

309

雲田はるこ原作によるアニメ「昭和元禄落語心中」の中西豪プロデューサーへのインタビューが、本日12月7日発売のITAN29号(講談社)に掲載されている。

誌面で中西プロデューサーは「昭和元禄落語心中」の魅力や、キャスト陣によるアフレコの様子、BGMをジャズにした理由など作品に込めた熱い思いを明かした。また「昭和元禄落語心中」は今号の表紙と巻頭カラーを飾っている。

このほか29号には有永イネ「凛としてやわらかな」、雨宮もえ「流木の漂着」の読み切りが登場。またひるのつき子「海と耽溺」前編も収められた。

なお次号30号は2016年2月5日発売。田中相「その娘、武蔵」と、 よしだもろへ「色は匂へど」が完結する。

コミックナタリーをフォロー