コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

安野モヨコの推薦コメントも!江戸時代後期のバディもの「いちまつ捕物帳」2巻

98

細野不二彦「いちまつ捕物帳」の2巻が、本日11月30日に発売された。

「いちまつ捕物帳」は、ビッグコミック(小学館)にて連載中の時代劇。岡っ引きの手下である“いち”こと市蔵と、吉原を根城にする謎のまき絵師・松之丞の2人を中心に描かれるバディものだ。2巻では老舗の提灯問屋から京友禅の花嫁衣装が盗まれてしまうが、いちとまつはその提灯問屋の娘・八重と手代の長助が只ならぬ関係であったことを見出し……。

なお帯には細野による「ギャラリーフェイク」のファンでもあるという、安野モヨコからの推薦コメントが掲載されている。

コミックナタリーをフォロー