「ど根性ガエル」作者の娘が描く衝撃の家庭崩壊と再生、実録エッセイ1巻に特典

127

大月悠祐子がWebサイトの週アスCOMIC(KADOKAWA)にて連載中の「ど根性ガエルの娘」1巻が、本日11月27日に発売された。一部の書店では購入者に特典が用意されている。

「ど根性ガエルの娘」1巻のアニメイト特典。

「ど根性ガエルの娘」1巻のアニメイト特典。

大きなサイズで見る(全9件)

「ど根性ガエルの娘」1巻帯付き

「ど根性ガエルの娘」1巻帯付き

大きなサイズで見る(全9件)

特典はアニメイト、有隣堂、メロンブックス、とらのあな、COMIC ZIN、ゲーマーズ、喜久屋書店にて配布。いずれも大月と父・吉沢やすみによる親子合作イラストをペーパーやカードに印刷したもので、書店ごとに絵柄は異なる。特典は数に限りがあり、また取り扱いのない店舗もあるため、詳細は各店まで問い合わせてほしい。

「ど根性ガエルの娘」は「ど根性ガエル」の作者である父がマンガを描くことに追い詰められ家庭が荒れていった過去と、そこから再生した現在の様子を実の娘・大月が描く実録作品。単行本1巻には、父と娘による親子対談が収められている。

なおコミックナタリーでは1巻の発売を記念して、作者・大月をインタビューした特集記事を展開中。現在の家族関係や、マンガ家という職業への思いを聞いた。併せて父、母、弟からのメッセージと、夫・大井昌和による描き下ろしの舞台裏マンガも掲載している。

この記事の画像(全9件)

関連する特集・インタビュー

大月悠祐子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 大月悠祐子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。